福岡県空き家対策相談窓口

空き家管理

空き家管理

空き家管理の取り組み

空家対策特別措置法により、空き家の所有者には適切な空き家の管理が義務付けられました。
しかし、一般的に仕事や介護、教育など皆さん忙しく、あるいは遠方に居住しているため、空き家管理の為に空き家に訪れるのはとても難しいのが現状だろうと思います。
そんな人に代わり私たちが空き家管理の代行をしています。

空き家を放置してしまうと、空き家の老朽化、劣化はどんどん進んでしまいます。

将来自分の住処としたい田舎の実家、将来売却も考えている空き家。
将来のためにも今のまま空き家を劣化させたくない。
空き家をいずれ資産にするためには、定期的な空き家管理が大切です。

通風

空き家を締め切った状態にすると、カビなどが発生し劣化します。
月に1~2度は全窓を開け、通風換気することが大事です。
通風は全部の窓をフルオープンして約30分間通風いたします。

通水

水道管に古い水が滞っていると、不純物が沈殿したり、固形化したりで屋内水道管にダメージを与えてしまい、実際に使用しようとしても、補修工事が必要になる可能性が高くなります。
月に1~2度は1分以上通水した方が水道管にとって非常に良い効果が期待できます。水道管を健康に維持するためにも必要な管理方法です。

簡易清掃

建物まわりの掃除をして、落ち葉やごみを取り除きます。
ごみや落ち葉が多くなると、外から不法投棄されたりします。
定期的な簡易ではありますが、清掃は大事な管理業務なのです。

草むしり、簡易剪定

雑草は信じられないスピードで茂ります。定期的に草むしりしておくと一般的には30分から1時間くらいでおおよそきれいに除草できます。

しかしうっそうと雑草が茂り、草むしりを依頼されても、とても短時間では除草しきれません。かなりの重労働となってしまいます。

雑草の種類によってはまるで木のようにたくましく成長するものもありますので、これも定期的な管理が必要であると思います。

郵便受け確認

郵便受けもほっておけばどんどんたまります。
定期的に確認して、重要な郵便物などはお客様へご郵送させて頂きます。
海外在住の方にもご郵送いたしますが、別途費用が掛かりますので、ご相談ください。

看板設置

空き家管理をご依頼して頂いている空き家には当社の看板を設置し空き家についてのお問い合わせ窓口としても対応させて頂きます。
もちろん、看板を設置したくないお客様には、看板設置いたしませんので、ご安心ください。
看板を設置することで、放置していない事をアピールできますし、近隣の住民の方も安心されます。

その他の管理

その他お客様のご希望に応じて、管理サービスはソフトに対応させて頂きます。
お客様からのリクエストお待ちしております。
また、建物外観を目視にて点検し、管理でお伺いするたびにレポートにしてご報告も致しますので、管理した日時や管理項目の確認、管理状況なども写真付きでお客様にもご確認できますので、安心です。

まずはお気軽にお電話ください。

TEL:092-691-8661

ネットから問い合わせ