福岡県空き家対策相談窓口

空き家売却

空き家売却
空き家売却

空き家売却

空き家を売却したいと考えたとき、二つの選択肢がございます。
①不動産仲介会社に売却を依頼する。
②不動産買取会社に買取査定を依頼する。

①不動産仲介会社に売却を依頼

売却完了まで時間がかかります。市場の価格で販売しますので、適正な価格で売却できます。

しかし、売却を依頼すると、不動産仲介会社はお預かりした不動産(土地、建物)の適正販売価格を査定致します。
不動産の調査はかなり詳しく調査致します。
都市計画、建築基準法、道路、設備、文化財保護法、航空法・・・
さまざまな法令制限についても調査し、不動産そのもののの現況調査、近隣調査など・・・
それだけ、きちんと調査したうえで売却価格を売主と話し合い、売却価格および不動産の売却条件を決めます。
それから、市場へ物件を売りに出しますが、販売活動の仕方や物件の状況によっては売れるまで時間がかかる場合があります。



要約すると、高く売れる半面、時間がかかるのです。場合によっては売れない可能性もあります。

②不動産買取会社に査定を依頼

すぐに売却できます。最短3日ということも条件によっては可能です。
家財一式そのままでも買取して頂けます。面倒な手続きが極めて少なくなります。

しかし、買取業者は転売や賃貸投資など商用として買取ますので、市場の価格よりは価格は下がります。


③まとめ

空き家売却の際は上述のように二つの選択があります。

しかし、空き家の状況によっては、②を選択することが有効な場合が多いと感じます。

現在の状況もお気軽にご相談下さい。

どちらの選択でも、可能な限り、相談者の方のご希望に沿って、空き家売却のお手伝いをさせて頂きます。

空き家売却詳細

まずはお気軽にご相談下さい。

TEL:092-691-8661

ネットからお問い合わせ